憂鬱とはオサラバする方法

聴診器

憂鬱とは手っ取り早くオサラバしたいですよね。うつ病等の疑いもないのに、憂鬱な気分から抜けられないというなら、自分が思ったことを感情や紙に書き出すという方法を試してみましょう。自分の憂鬱とは人にぶつけてしまうと更にトラブルを生んでしまうことがありますが、紙に書き出すだけなら、誰にも迷惑をかけることはありません。ではどうやって書き出すかというと、毎日20分、自分の感情や思ったことを書き出すだけです。20分、うーんと考え込む必要はありません。頭に浮かんだことをひたすらに書いていくのがコツです。また、手をなるべく止めないようにして、ずっと書き続けましょう。もちろん、汚い言葉になったり、書くことがなくなってくることもありますが、手を動かし続けて疲れるまで止めないで書くことで、終わった瞬間にスッキリすることができます。また、書いたものは誰にもみられないようにとっておきましょう。しばらくして読み返すと「こんなことで悩んでいたけど、今はどうでもいいな」と思えます。そうすることで、今目の前にある悩みに対しても「いつかはこうなる日が来るだろう」と考えることができるのです。また、憂鬱とはオサラバしたいという人だけでなく、「嫌なやつがいる」「面倒な人が気になってストレス」という人にもこの方法がおすすめです。この方法を1日20分続けているうちに嫌いな人をスルーする力が鍛えられるそうですよ。憂鬱とはオサラバするためにも、ぜひこの機会に試してみましょう。また、これを続けても憂鬱が晴れない時には心療内科の受診をおすすめします。